ひなたの部屋

なんとなくニュースに対して思ったことを書きたい

愛媛県で獣医師連盟会費の支払い拒否続出

学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の獣医学部新設が計画されている愛媛県で、日本獣医師会の政治団体「日本獣医師連盟」の傘下である「愛媛県獣医師連盟」(愛媛県連)への会費支払いを拒否する獣医師が相次いでいることが20日、分かった。多くは公務員獣医師という。恒常的な人手不足など現場の待遇改善が実現されない状況で、日本獣医師連盟が学部新設阻止に動いたことへの強い不満が背景にあるようだ。【記事より抜粋】”

 

人手不足や待遇改善を阻止しているのが獣医師会側と所属獣医師に判断されたのかと思います。

 

下の票は2015年の獣医師の平均年収の調査の物みたいですが参考までに。

(四国の部分を切り取り加工してあります)

f:id:gerahime2486:20170821114832p:plain

 

あくまで調査に参加した人の集計なのですが、高知以外の獣医師は調査に参加していないか母数が少ないためデータがありません。

公務員獣医師の平均が350万くらいだったと記憶しますが、給料改善だけで問題が改善されるものではないと思います。

 

日本獣医師連盟をめぐっては、前身の日本獣医師政治連盟が、加計問題を追及している民進党玉木雄一郎幹事長代理に政治献金していたことが明らかになっている。会員からは「獣医学部新設反対側の議員に金が流れるなど、金の使い道に納得がいかない」という声もあるという。【記事より抜粋】”

 

待遇改善に好意的に働かないと判断したところに対する政治献金に自分たちの収めたお金が使われるのも不満の材料みたいですね。

今後獣医師会と野党はどう判断していくのかは気になるところですね。

www.sankei.com

 

 

加計学園設計図で思うこと

気密性がどうのとかこの平面図で議論するのは私はおかしいと思うのですが、議論するのなら部屋ごとの施工図が必要ではないでしょうか?

大まかな間取りを示す平面図では必要な対策が取られているかわからないと思うのです。

といいますか、これは最新の図面かも疑問に思いますが・・・

図面はその都度頻繁に書き直すものなので最初の図面で問題があるものはすぐに書き直していると思います。

図面作成日などが見えない状態でしたので私には判断材料にはできないと思いました。

dot.asahi.com

この人はどうやって沖縄を守るのだろう?

基地反対のおばあさん、戦争反対なのはいいのですが以前の戦争と今の戦争の形が違くなっていることがわかっていないと思う。

今現在沖縄の防衛で抑止力になっているのは米軍基地があるからだと思います。

防衛力、抑止力を下げれば危険度が上がるのは明白ではないでしょうか?

一番危険なはずの沖縄の方が自分たちで危険度を上げるような行為をしていることが私にはわかりかねます。

戦争をやらないために防衛力を下げたら蹂躙されるだけだと思います。

 

 「戦争はやってはいけない。どうぞ本土の皆さん、力を貸してください。今でも本土の方がたくさん来てくださいます。でもまだまだ足りない。本土の方がたくさんきたら基地を止められるでしょう。沖縄に力を貸してください」【記事より抜粋】”

 

私には防衛力を強化する方法以外で戦争をしないようにする方法がわからないのですが、きっと何かあるのでしょうね?

でも思想信条が違う集団では話し合いでの解決なんてものは私はできないと思っているのでそれ以外の方法を知りたいです。

news.yahoo.co.jp

加計、設置審は4条件審議せず

この記事で思ったことですが、民進党は4条件をいつ検討するものと思ってたのでしょうか?

聞く必要もないと思います。

4条件には期限が切られていて、審議審が検討に入る前に審査は終わっていることになっているものと誰でもわかると思います。

また4条件に合致するかを検討するのは文科省の官僚の仕事で合致しないところに関してはデータをまとめてWGで報告する形だったと思いますがそれができなかったということではないでしょうか?

4条件に合致していないことが説明できないということは条件に沿っているという考えなのでしょう。

それを今調査チームで聞いている民進党はほんと情報を整理する能力が欠如していると思います。

www.chunichi.co.jp

獣医師会は何なんでしょうか?

獣医師会に属さない獣医師が適正価格で旧券病予防接種をしていることへ獣医師会が抗議しているみたいなのですが内容が面白いと思いました。

 

自治体からの委託で集団接種をしている獣医師会の設定料金に対して、獣医師会に所属しない獣医師が格安で実施。愛犬家にはうれしいことだが、獣医師会は「国民の健康を守るワクチンなのに、このままでは接種率が下がってしまう」と反発する。【記事より抜粋】”

 

私の感覚ですが、料金が下がればそれだけ受けやすくなり予防接種の接種率は上がると思うのですがなんで下がると考えるのでしょうか?

まあ、獣医学部新設の話が出たときも獣医師の全体数は足りているからとか言ってましたが必要な分野に人が言っていないからですよね?

公務員獣医師の待遇がよければやる人が増えるみたいなのもペットだけをやってきた人が畜産の獣医などすぐにできるようになるはずもなくまた獣医の給料は地区ごとに違いますので一概に公務員獣医師の給料が安いとも言えないと思います。

 

要は理論なんてどうでもいいから我々のやることに抵抗するなって感じなのではないでしょうか?

anonymous-post.com

森友への売却額一転開示の記事で思ったこと

記事を読んで少し疑問に思ったので短いですが。

 

 木村真市議は今年2月、財務省近畿財務局が情報公開請求に対し、売却額を開示しなかったのは不当だとして、不開示決定の取り消しを求める訴訟を大阪地裁に起こした。不開示が問題になると、財務省は売却額は土地評価額から約8億円を値引きした1億3400万円だったと公表した。

 一方、訴訟で国側は、開示すれば「森友学園の信用、名誉を低下させる」などとして情報公開法が定める不開示情報に当たると主張。対応を変える考えはないと説明していたが、今月4日付で不開示を取り消す決定をし、市議側に通知した。

 木村市議は14日付で訴えの内容を変更。訴訟となったことで精神的苦痛を受けたとして11万円の国家賠償を求め、引き続き争う方針という。【記事より抜粋】”

 

この市議はこの記事を読む限り、ご自分が起こした訴訟によって精神的苦痛を受けたので訴えると言っているように読み取れるのですがどう思われますか?

開示要求の訴えを起こし、開示されたのなら終わりだと思いますが私には信じられない判断としか思えないので。

www.nikkei.com

憲法改正の資格って何でしょう?

安倍首相に憲法改正の資格はないという見出しの記事がありましたので少し思うことを。

私は日本の憲法学者こそ憲法を語る資格がないと思っています。

 

集団的自衛権の行使はその必要最小限度を超えるから違憲との解釈を維持してきた。安倍政権は、その解釈を(集団的自衛権行使を容認する2014年7月の)「7.1閣議決定」で覆した。その本人が9条2項をそのままにして自衛隊の根拠規定を憲法に追加するというのは、論理的説明がつかない。あり得ないことをやってきた安倍政権が憲法の明文改正を行う資格はない。【記事抜粋】”

 

というものですが解釈権は立法府・行政府・最高裁にそれぞれあるみたいですね。

 

多様な解釈が成立しうる中で、個々の学者や弁護士などの一般私人による解釈すなわち#学理的解釈(無権的解釈[170]、私解釈[171])に対比して、権威を持つ公的機関(裁判所のみならず立法府、行政機関等)による解釈を有権解釈(公解釈、公定解釈、公権的解釈、英:authentic interpretation)と呼ぶことがある[172]。この有権解釈の内、行政機関のする有権解釈を特に行政解釈と呼ぶこともあるほか[173]後述するように、立法府による有権解釈の意味で有権的解釈[174]、強制的解釈[175]、又は#立法的解釈と呼ぶことがある(本項では立法的解釈で統一する)[176]

一般に、法の解釈といえば広義の法解釈から立法的解釈を除いた学理的解釈を指すのが通常であり、学理的解釈と有権解釈とを区別するのは、有権解釈が学理的解釈と異なり事実上法律と同一の拘束力を生ずることを理由とするが、この区別は解釈の主体及び効力に関する形式上の区別に過ぎず、解釈手法に関係に直接の関係がないため、その法原理を説明するに付き特別の価値あるものではないと説明されることもある[177]。【wikiより抜粋】”

 

ただし最終的な解釈権が最高裁判所にあるみたいですが。

そういう解釈論をすっ飛ばして学術解釈だけで物事を意見しているが記者こそが憲法を語る資格はないと思います。

 

-首相は「残念ながら憲法学者の多くが自衛隊違憲と言っている」と発言している。
 憲法学で自衛隊違憲論が多数を占めてきたのは、9条と自衛隊との関係をみたとき、自衛隊は2項の「戦力」に該当し、違憲と解釈せざるを得ないからだ。【記事より抜粋】”

 

法律もそうですが一部あいまいにしてあったりしますが9条は誰が見てもいびつなものではないでしょうか?

現状どうしても防衛戦力は必要ですしそれを憲法違反と判断する人がいる現在の条文は変えたほうがいいと私も思います。

 

-首相は新憲法の20年施行を目指す方針も表明したが。
 東京五輪パラリンピックの年である20年と区切ったというのは、一種の「ショック・ドクトリン」だ。人間は大地震とか大きな出来事が起きたときには思考が停止してしまう。五輪があるなら(憲法を)変えてしまおうと、お祭り騒ぎに便乗するという五輪便乗型改憲論だ。
 さらに憲法改正発議権を持たない首相が発議権を有する国会議員の頭越しに9条改正を押し付けるもので、国会への重大な背信行為だ。国民の理解は到底得られない。【記事より抜粋】”

 

期限を定めるのは議論を活発にするためだと思いますそれを五輪を巻き込んで無理やりおかしいものにしようとしていないでしょうか?

誰かがはっぱをかけなければ議論の舞台にも上がらない人がいるわけです、また発議は国会で行うわけですからそれこそいい案ができないといけないわけです。

各政党各派閥に案を出してもらい議論しどういうものがいいのか決めていくものではないでしょうか?

また以前の自民党憲法草案で議論している人もいますが、現在自民党も新しいものを作っているわけですそれで議論しないと正しい判断はできないと思います。

あと現在は五輪期間中ではないので早く新しい条文が出されれば通中の判断ができると思います。

 

高校無償化の件に関しては、その辺の議論上私にはわからないので現状様子見の状態です議論の進み方には注視しています。

 

憲法改正議論で与野党に期待することは。
 与野党が土俵を共有できて改憲の必要性の議論ができるようになるまでは議論すら必要ない。【記事より抜粋】”

 

こんなことを言っていたら永遠に議論などできないでしょう私に言わせればくだらない意見だと思います。

共産党がいる限り共有する土台ができるとは思えないからです。

 

私は現在の憲法では立ちいかなくなってきていると思うのでとりあえず改憲議論が活発になるのはいいことだと思います。

あと誰に改憲の資格があるとかないとかくだらない議論もやめてほしいですね。

www.jiji.com