ひなたの部屋

なんとなくニュースに対して思ったことを書きたい

首相夫人を「囲め」 ツイッターに非常識な書き込み/荒れる山口4区に対する私見

安倍晋三首相(自民党総裁)のおひざ元、山口4区の選挙が、荒れている。安倍氏をはじめ5人が立候補したが、一部候補によるネットへの非常識な書き込みなど、安倍首相の落選運動の様相を呈している。

 「10月10日のボランティア急募 初日一人でも多く山口4区に来て、安倍あきえを取り囲みましょう!」

 公示前の7日、無所属新人の政治団体代表、黒川敦彦氏(39)は、ツイッターにこう書き込んだ。黒川氏は、加計学園獣医学部開設を問題視し、同区からの出馬を決めた。

 安倍氏の陣営は、首相夫人の昭恵氏に危険が及びかねないと心配し、警察に警備について相談した。

 その黒川氏は公示日、安倍首相の出陣式の会場に、参院議員の山本太郎氏(42)とともに姿を見せた。黒川氏らは、昭恵氏に近寄ると、「申入書」と題した紙を手渡した。安倍首相との合同演説会の開催を要請したものだという。

 この様子を山本氏は、ネット中継した。集まった報道陣も黒川氏らに群がった。安倍首相の後援会幹部は「実質的な妨害だ」と憤った。【記事より抜粋】”

 

ほんとに毎回思うんですが(自分たちが思う)正義のためになら何もしてもいいと勘違いしている人とマスコミ・・・かなりひどいと思います。

あと選挙期間中なのに変なパフォーマンスのような行動・・・

選挙に対する冒涜、さらには有権者を馬鹿にしている行動のような気もします。

 

あと黒川氏に関しては地元の愛媛で出馬し当選できたほうが有権者の意見だといえてよかったような気もしますが・・・

 

www.sankei.com

希望・小池百合子代表「ワイズスペンディングで1兆円出てくる」に対する私見

さまざまな経済指標、「いざなぎ越え」などといわれてますが、皆さんにその好景気の実感はおありでしょうか。(聴衆から「ありません」)元気にありませんといわれても、なかなか厳しいところでございますが、ましてや皆さん、これから2025年、つまり東京オリンピックパラリンピックのあと5年後、ここでは団塊の世代の皆さまがいよいよ後期高齢者入りをするという流れになっています。

【記事より抜粋】”

 

前にも書きましたが緩やかに変化していく中で実感はわかないでしょうね。

急激にわかるように変わったら逆に怖いと思いますが?

実感に関しては給料などが上がってないとかなどだとは思うのですが、若い人たちにはそれがあるのではないでしょうか?

就職率などを前政権と明らかに違うと思います。

 

だからこそ、これまでの延長線ではなく、仕組みから変えていかなければ、8%の消費税を10%に上げる。そのうちの使い道を変えていくのに今回、総選挙をしますと(安倍晋三首相は)言っていたけども、そんなしょぼい話では、この日本、間に合わないんですよ。【記事より抜粋】”

 

以前野党は消費税引き上げ先送りの時は解散して国民に判断させるべきだとか言っていたと記憶します。

まあ私個人の見解としては、インフレ目標が達成できなければ上げないと思っています。

 

f:id:gerahime2486:20171010164941p:plain

 

自民党公約ではこうなっていますね。

 

だからこそ、まずは増税をする分、それをまずは延期をする。お金足りないんじゃないの? じゃあどうするの? 1兆円足りない? だったら、私が東京都知事になって、約7兆円の一般会計、この中から、毎年付いていた予算、そのままの惰性で続いていた予算、これを句読点を打って、いったん終わりにした件数。その総額は7兆円のうちの720億円に上ります。だらだらと、これまでの既得権益のような予算を削りました。7兆円のうちの720億円、つまり1%。

【記事より抜粋】”

 

でも豊洲などがいまだまともに移転の計画が立っていない状況で五輪の関連も遅れておりそれ以上のお金が飛ぶこともわかっていますし、消費税の増税分の税収は東京都にも入るようでそれが2000憶と言われているみたいですがその分とかの議論はされているのでしょうかね?

 

今、国家予算は約100兆円規模であります。そのうちの1%に終期、終わりを迎えて、もう一度本当に予算がいるのかいらないのか、これをワイズスペンディングに変えていきましょうと。そのことをやれば、100兆円のうちの1%、つまり1兆円はすぐに出てくる。そのことを私は東京で立証済みだということでございます。【記事より抜粋】”

 

これ民主党政権の時の埋蔵金と同じ匂いがするのですがどうなんでしょうか?

ちなみにワイズスペンディングのいみですが

「賢い支出」という意味の英語。経済学者のケインズの言葉。不況対策として財政支出を行う際は、将来的に利益・利便性を生み出すことが見込まれる事業・分野に対して選択的に行うことが望ましい、という意味で用いられる。

コトバンクより引用】”

 

はっきり言うと何を言いたいのか私にはよくわかりません。

 

そして、異次元の金融緩和、そしてさらには財政出動アベノミクスの2本の矢は、どんどんやってきて、これだけやっていて、そしてその効果たるや1%、ちょいとGDP(国内総生産)を上げたからと言って、大きな顔をするなと私は申し上げたい。これだけのことをやって、たったの1%上げでは十分ではありません。

【記事より抜粋】”

 

自民公約に書かれているのは

f:id:gerahime2486:20171010170351p:plain

 

成長率に関して言えば消費増税8%がなければもっといっていたみたいですね。

なら増税凍結ではなく減税を打ち出せばいいと思うのですが・・・

でも持続して成長できている現政権が悪いとは思えません。

 

ecodb.net

上記より抜粋

f:id:gerahime2486:20171010171501p:plain

 

小池氏の経済政策を実行するとまた以前に状態に逆戻りになるという指摘もあるみたいですので一度その中身をきちんと確認してうわべだけの言葉に惑わされないようにしないといけないと私は思います。

 

参考までに自民党公約

https://jimin.ncss.nifty.com/pdf/manifest/20171010_manifest.pdf

 

www.sankei.com

 

 

 

 

「自民勝てば原発再稼働を後押し」 衆院選で元官僚の古賀氏講演に対する私見

私の見解では

自民党が負ければ日本の経済が衰退して原発廃炉に必要な資金の捻出がさらに困難になり原発廃炉そのものができなくなる。』

と思いますが。

廃炉そのものに莫大な資金が必要でありその資金をどうやって捻出するのかの議論の中に原発の稼働で集めるというものがあることも私は聞いています。

原発はやめるのは構わないのですが代わりが太陽光になるのはできるだけ避けたいですね。

まず代替電源の構築と資金調達方法の議論先にしたほうがいいと思いますよ?

経済がいいほうが資金調達に関しては楽でしょうからね。

そもそもほんとに自民が負ければ廃炉に持っていけるとほんとに思っているのでしょうかね?

http://www.niigata-nippo.co.jp/news/politics/20171009350722.html

8党首初討論 安倍晋三首相「強い外交で北抑止」 小池百合子氏「改憲議論避けず」に対する私見

”緊迫の度合いを増す北朝鮮情勢について首相は「強い経済を背景に強い外交力を駆使し、北朝鮮の脅威に対し強固な国際関係を構築した」と強調した。また「この国家的危機にあって、日米はかつてない規模の共同訓練を行い、大きな抑止力を発揮している」として、日米同盟を強化した実績をアピールした。

 対北圧力路線については「圧力によって北朝鮮の政策を変えさせたいと考えている」と説明し「トランプ米大統領、国際社会としっかりと連携して対応していきたい」と述べた。【記事より抜粋】”

 

これまで対話での解決ができなかったのが現状でありこれ以上の時間をかけるのは得策でないものと私は判断しています。

双方が互いの条件を飲めない交渉は無理でしょうしね。

 

”安全保障関連法を実質的に容認する希望の党に、安保関連法に反対した民進党の前職らが合流したことには「国際情勢を考えるにあたって、リアルに考えられたということだ」と述べた。 

 一方、立憲民主党枝野幸男代表は安保関連法について「違憲部分を廃止する。そのプロセスの中で一度全部廃止して、さらに充実したものをつくる。違憲部分を廃止しても今の日米両国の共同展開に実質的な影響を与えるものにはならない」と主張し、違いを鮮明にした。【記事より抜粋】”

 

憲法や法律は運用に幅を持たせるために曖昧な表現であったりします。

そのために解釈権などがあり解釈を変更していることを違憲としていると思います。

ですが違憲と主張しているのは一部の憲法学者などでありそういった場合他の主張をする学者等が違憲だと判断する度に法律がなくなることになると思います。

当然自衛隊違憲と考えている人もいることを事実なのを無視している枝野氏の主張は共産党と何が違うのか私にはわかりません。

もっとも私は立憲民主党立憲主義とも民主主義とも私は違うと思っているのでどうでもいいですが・・・

衆議院共産党選挙協力ができるということは共産党と政策等で一致できると判断します。

 

現在での新党に対する私の印象

希望の党 信用できない

立憲民主党 国壊議員の集まり

 

www.sankei.com

 

希望の党、「花粉症ゼロ」も公約 小池代表らが発表に対する私見

12のゼロを実現させるには、すべてを更地にして人がいなくなれば達成できますね・・・

と言いますか花粉症に関連する植物がどれだけあると思っているのか疑問なんですがそこにイネ科の植物や果物なども含まれるわけで何を食べるのでしょうか?

杉・桐・檜などもなくなりますからこれらから作られているものの産業もなくなりますね。

それは人が生活できる世界なんですかね?

 

headlines.yahoo.co.jp

今回の選挙に思うこと

野党が何をしたい政党なのが全く分からないですね・・・

希望の党に集まった人は希望の党が目標とする政策と以前は反対していた人が自分の思想をあやふやにして立候補した人がいっぱいいるんですよね?

受かった後意見変えないか疑問に思う人が多いみたいですね。

立憲民主党立憲主義・民主主義を掲げているみたいですが、現在の日本の政治は基本的にすべての政党が立憲主義の政策をしているので政党名に立憲主義としての立憲とつける意味はないという話を聞きました。

立憲だけだと憲法を作るという意味にもなるようですので若干ややこしいですね。

日本において過去立憲を政党名に掲げたところは立憲主義での意味のところと新憲法制定を目指したのと両方あったみたいですね。

でも反対のために採決を拒否したり委員会をボイコットしたり議決した内容が気に入らないから不信任出したりしていた人たちがリベラルで民主主義なんですかね?

憲法に規定されている改憲の手続きを取ることも阻害したりもしているわけですから立憲主義とも違うように私は思いますが。

私から見て新しくできたというか民進党が分かれただけのような気もしますが政策を進めるうえでどうしていくのとかが出てないように思うので一考の価値もないのですが。

結局のところ受かってもまた民進党みたいにガイ野党になる予感がします。

党名は「立憲民主党」で最終調整 民進・枝野幸男氏ら新党結成へに対する私見

立憲主義の政党って意味なんでしょうが、憲法改正に反対だからって立憲主義ではないですよね?

 

立憲主義は、以下のような内容を持つ。第1は、憲法によって国家権力が制限されなければならないという点である。第2は、その制限が様々な政治的・司法的手段によって実効性のある一群のより上位の法に盛り込まれていなければならないという点である[18]

この点で、規範的憲法と名目的憲法が区別され、いわゆる「スターリン憲法」、1954年の中華人民共和国憲法は、名目的憲法であるとされる。例えば、スターリン憲法第125条では、名目的には立憲主義の伝統に従いつつ、「言論の自由を保障する」との規定を置きつつも、「ただし、働く人民の利益に合致し、社会主義制度の強化を目的とする限りにおいて」との規程が置かれており、憲法によって国家権力が制限されていない。また、実際に、国家権力によって個人の権利が侵害された場合の実効性のある救済手段が確保されていなかったのである[19]。【wikiより抜粋】”

 

現政権が憲法の枠組みから逸脱しているようには私は感じないのですがむしろ憲法に縛られていて身動きが取れなくなり国民を守れない可能性が出てきているので改憲論が出ているのではないでしょうか?

 

”第九章 改正

第九十六条 この憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。【憲法より抜粋】”
 
憲法にはこう規定されており改正は手続きを取れば国民に与えられている権利であると私は考えます。
それを阻害する団体が護憲や立憲主義を唱えるのは私は違和感を覚えます。
 

www.sankei.com

追記 比例復活するためだけに政党がほしいだけなんだなんですから『アンデッ党』が適切だと私は思います。