ひなたの部屋

なんとなくニュースに対して思ったことを書きたい

安倍晋三首相 自衛隊の憲法明記を改めて主張 「党の考え方にはなっていない」とも付言に対する私見

結局この話って、最低限自衛隊違憲でないとするものをベースとして議論をしてくださいってものだと思います。

ですが野党から出てくるのは駄目という意見のみでどういうものが妥当なのかという話は全くできないもしくは議論そのものを拒否しているというふうに私は感じます。

この議論は各党がしっかり個別に協議し互いに案を出してくるのが私はベストだと思っています。

 

追記 野党の某議員が個別で良い法案で通るものなら抱き合わせにしないで出せみたいな話があったかと思いますが。

国会の法案審議でどうでもいいようなことを長々野党が追及してきたために個別の必要な法案の審議が滞っており結果いくつかまとめなくてはいけないようになってるのではないかと私は思います。

国会は立法府です政府の追及も大事かもしれませんが私としては必要な審議はしっかりとしてほしいと思います。

www.sankei.com

蓮舫氏「残像いつになったら」事業仕分け話題に嘆きに対する私見

強く厳しい女性というイメージが定着するきっかけとなった事業仕分けでの言動については、「あの残像はいつになったら消えるんでしょうねぇ。どこに行ってもしたり顔で『2位じゃダメなんですか』って言われた時に、何言ってんだこの人って、いまだに思いますからね」と苦笑い。“必殺仕分け人”のニックネームで呼ばれるなどしたが、「しょうがないなと思いますよ。あの言葉を短く何度も放送されたらほんと嫌なヤツと思いますもん」とため息をもらした。【記事より抜粋】”

 

認識の違いではないでしょうか?

最高峰を目指さなければいけない分野で『2位じゃダメなんですか』と言っていることが問題だったと理解していないからではないかと思います。

結果として二重国籍などでの発言や年末の党籍などの行動でも2つになってもいいじゃないみたいな言動が拍車をかけているように見えます。

ご自身のダブルスタンダートな言動が起こしている現象だと私は考えます。

 

結論 ご自身がなしてきたことの国民からの評価の認識不足の結果。

   またそれに対する反省などがないのが原因。

 

www.nikkansports.com

共産・小池氏 答弁は「壊れたテープレコーダー」に対する私見

国会では衆参両院での各党の代表質問が終わったが、質問に立った野党幹部からは、安倍首相の答弁が不誠実だとの批判が相次いでいる。
立憲民主党の福山幹事長は「非常に説得力に欠ける答弁の連続だった。過去の質問に対する答弁を、そのままコピペした答弁だった」と述べた。【記事より抜粋】”

 

まず野党は以前と同じ質問をやめればいいと思いますが?

過去の質問と内容がほぼ同じなら答弁もほぼ一緒になるのは当たり前だと私は思います。

逆に違う答えが出るほうがおかしいと思います。

 

共産党の小池書記局長は、自民党の小泉筆頭副幹事長が「何度も同じような質問が繰り返される時には、AI(人工知能)ではじいてほしい」と述べたことを念頭に、安倍首相の答弁を「1日座っていて、同じフレーズを5回か6回聞いている感じがする。AIどころか、壊れたテープレコーダー」と皮肉った。【記事より抜粋】”

 

単純に各野党が似たような質問を繰り返しているのが原因だと思います。

違う方向から質問できない時点で政策立案や検証能力が欠けているのではないでしょうか?

また、25日に質問に立った民進党の大塚代表も党の会合で、「答弁は不十分だと思う」と批判した。
野党は、一問一答式で行われる来週からの予算委員会で、追及を強める方針。【記事より抜粋】”

 

以前から言われていることだと思いますが、野党の質問に対して野党の欲しい回答がないので不十分と言っているとおもいます。

答弁が必ずしも自分たちの求めているものになるわけはないのですからいくらやっても不十分と感じるのではないでしょうか?

 

結論 野党の質問こそが国民に対して不誠実だと私は思います。

と言いますか半年以上やってきて何もつかめなかった質問をまたやる意味が分かりません。

揚げ足取りや変なところからの言いがかりしかぶつけていないように感じます。

 

www.fnn-news.com

「間違ったメッセージ」「支持率下がる」安倍晋三首相の平昌五輪出席に自民党内から反対論続出 官邸に見送り申し入れもに対する私見

私がここで思ったことがあるのですが、野党や自民内で首相の参加を促した人が出た時点でなぜこの方たちは反論意見を発表しなかったのか?

なぜ賛成意見に人の所に話に行かなかったのか?

その時点度行動を起こしてないことのほうが問題だと思います。

私としてはいく必要はないと思っていますが。

 

また日程的には予算委員会の期間だっと思いますが、野党は訪韓を促していましたがどうせ首相が出席できないことを見越して国会への参加要請を出して

「要請したのですが来てもらえませんでした」

というパフォーマンスをするような気もします。

予算委員会は基本的に議題は自由だったと思いましたからモリカケスパをやると思いますし。

結論、党の役職が勝手に意見を出したときに反対意見をすぐに出せないのはおかしい。

 

www.sankei.com

慰安婦問題、追加措置を拒否=日韓合意「着実に履行を」-河野外相に対する私見

 河野太郎外相は9日、韓国が発表した日韓合意に関する対応方針について、外務省で記者団に「韓国が日本にさらなる措置を求めることは、全く受け入れることができない」と強調した。その上で、韓国側に改めて日韓合意の「着実な履行」を強く求めた。【記事より抜粋】”

 

当然の返答だと思います。

最終的かつ不可逆的な合意に対して追加措置ができたら最終になりませんしね。

日本政府としてはいかなる要求を呑む必要はないと私は思います。

 

www.jiji.com

韓国、慰安婦で10億円拠出 再交渉求めず、新方針発表に対する私見

www.nikkei.com

 

【ソウル=峯岸博】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相は9日の記者会見で、従軍慰安婦問題をめぐる2015年の日韓合意への韓国政府の新方針を発表した。合意は両国間の公式合意だったとして「日本政府に再交渉は求めない」と明言。そのうえで元慰安婦への名誉回復などに向けた日本側の努力の継続を促した。韓国政府が設立した元慰安婦支援の「和解・癒やし財団」に日本政府が拠出した10億円は韓国政府が全額負担するとした。【記事より抜粋】”

 

慰安婦とされる人たちの名誉などの回復をする財団を自分たちでやりますからお金を出してくださいってことだったのではないのですか?

名誉回復などに使う予定のお金を一時金として配ることしかしてないような気もしますがそれを返そうとすること自体がすでに合意破棄と変わらない気もします。

また追加要求などは実質的な再交渉に当たるとも考えます。

 

発表文は5項目。(1)韓国政府はあらゆる努力を尽くす(2)財団の10億円は韓国政府予算で充当し、財団の扱いは日本政府と協議する(3)15年の日韓合意は真の問題解決にならない(4)合意は両国間の公式合意だった事実は否定できず、日本政府に再交渉は求めない(5)韓国政府は過去の歴史問題の解決と同時に、日韓両国間の未来志向的な協力のため努力する――となっている。【記事より抜粋】”

 

再交渉はもとめないと言いながら名誉回復のための財団について協議することも破砕交渉と変わらないと思うのですが?

結局直接的な表現をしてないだけで合意不履行をしますと言っているだけのような気もします。

また10億円は元慰安婦とされる人たちに対して名誉回復のために支出されたもので韓国政府から返還されるいわれも日本が受け取るいわれもないように思います。

 

どのようなものであれ合意内容を変更しそのための協議をすることを再交渉ということを理解してほしいと思います。

 

www.sankei.com

慰安婦問題の日韓合意破棄せず 韓国、日本に「責任ある措置」要求に対する私見

まず、日本政府として合意に基づき”責任をもって”合意を履行し10億を支出したと思います。

あとは韓国政府が国民などの説得などをおこなえばいいと思います。

被害者などの意見を聞かずとかなんたら言っていましたが、被害者などの意見を聞きそれをもって日本と交渉するのは韓国の仕事であり交渉前にそれをしなかったのは韓国政府の落ち度であり日本には無関係と思います。

日本政府としては責任ある措置は終わっておりあとは韓国の努力次第ではないでしょうか?

破棄という言葉は使っていませんが白紙化にしても無効化にしても同じような意味の言葉なので言葉をいくら変えたところでおなじ意味としてとられると思います。

追加措置を求めてくることも再交渉と大して変わらないと思います。

結局のところ韓国は合意を守らないということになります。

国家間合意を履行できないとなれば今後どのような交渉事もできなくなると思います。

明日どうなるか日本がどう対応するか注視したいと思います。

www.sankei.com