ひなたの部屋

なんとなくニュースに対して思ったことを書きたい

加計学園問題に関する単純な疑問「日本では獣医師が不足しているのか?」:データでみる国際比較に対する私見

news.yahoo.co.jp

これって単純に獣医師1人が受け持つ家畜数で比較していますが、同数の家畜数を診療した場合の国ごとの工数が考えられてないと思うのです。

例えば

1か所で100頭の家畜を見るのと、3か所で合計100頭の家畜を見るのとでは

家畜の数は一緒ですがそれにかかる手間は違いが出ます。

 

アメリカが極端なので見てみると、家畜数に対して公務員獣医師の数は非常に少ないです。

ということはその人数でも、見て回れる環境や条件が整っているということです。

なので一概に人数割合のみで獣医師の数が足りているというのは違うと私は思います。

 

また日本国内で公務員獣医師が足りているという状況だと、足りていない場所があるといことは必要以上に獣医師のいる場所があるということではないでしょうか?

公務員獣医師の給料自体は各都道府県でそんなに違いがないと思います。

ならばそこに住みたい理由などがあるとは考えられないでしょうか?

 

また総家畜数に対して総獣医師数で割合を出し

総ペット数に対して総獣医師数で割合を出しているデータになっていますが

畜産獣医とペット獣医は基本的にやることや装備が違いますので意味があるデータのようには見えません。

それぞれ専門獣医の数での割合が必要だと感じました。

ただ、獣医として仕事をしていない方がどのようにかかわっているかとかがわからないデータなのでどうなんでしょうね?

 

結論 農家の数や集約率それに伴う移動距離や時間などを考慮しない獣医師の数と診療動物の数だけの比較で、同一労働と言えない条件でのデータの考察で比較は難しいと思います。

野党6党派が会期延長反対で合意 立民・辻元清美国対委員長「自己都合で延長するな」に対する私見

立民の辻元清美国対委員長は会談後、記者団に「政府、与党は会期内に審議を終わらせる責任がある。唐突に、自己都合で会期を延長すべきでない」と強調。1票の格差是正をめぐっては「選挙制度は民主主義の源だ。会期延長に絡めて、会期末のどさくさに紛れて出してくるような問題ではない」と述べ、自民党をけん制した。【記事より抜粋】”

 

自己都合で国会審議を欠席して

自己都合で休んでいた分の審議時間を要求していませんでしたか?

十分な審議時間を/衆院厚労委 野党側が要求

もしかしてあれですか?

自分らのやりたい議題は良いけど都合の悪いのは駄目というやつでしょうか?

 

国会議員は国会において立法・政策議論をするのが役目ではないのですか?

会期中に自己都合で欠席した上に外国に行ったり、カラオケに行くことが野党の役目だとも思っているのですか?

いい加減にしっかりと審議してください。

強行審議拒否が多いので法案が山のようにたまっている現状だと思います。

会期中はしっかりと参加して国会議員の責務を全うするのが野党の仕事だと私は考えます。

www.sankei.com

 

 

昭恵氏の関与「不正ない」 首相、金品授受に絞って否定に対する私見

”森友問題をめぐり、首相は昨年2月、「私や妻が(国有地売却に)関係していたということになれば首相も国会議員も辞める」と答弁。今月23日に財務省が国会に提出した森友学園との交渉記録には、昭恵氏付の政府職員が国有地取引で財務省に問い合わせたことを示す文書があった。

 28日の予算委で首相は、政府職員による「制度上の問い合わせ」とし、問題はないという考えを示した。昭恵氏が不正をしていないのか問われると、「不正というのは、例えば金品を授受して行政にこういうふうに政策を変えろということだ」「政治の世界においては贈収賄として問題になってきた」として、「それでは全くない」と否定した。【記事より抜粋】”

何を言っていいのかわからないですが・・・

以前から言われている通り金銭の授受の有無とそれに伴う指示がなければ違法にはならないでしょうね?

何をいまさら言っているのか・・・

絞るも何も野党とマスメディアが異常な拡大解釈をしていただけではないでしょうか?

野党とメディアの方々はまず自分たちの異常性に危機感を持ったほうがいいと思います。

まず財務局に指示をだしたという根拠を探してきたらいかがでしょうか?

私が見た限りこれまでの中にはなかったと思いますが。

 

www.asahi.com

「強行採決許せない」=働き方法案可決で過労死遺族らに対する私見

与党などの賛成多数で可決した25日、過労死の遺族らは「数の力による強行採決は許せない」「命を奪う法律を作るな」などと反発を強めた。

【記事より抜粋】”

 

まず過労死をした人は現行の法律の中でなくなっていると思います。

ということは現行の法律では過労死が起きるということになります。

与党案でだめならもっといい法律を盛り込めばよかったのではないでしょうか?

特定野党はちゃんとした修正案を出しましたか?

ちゃんとした審議しましたか?

審議時間は取られていたのにしなかっただけではないのですか?

強行と言いますが審議日程である程度締め切りは決まってると思うのです。

いつまでもだらだら決めないで良いというものではないでしょう。

すべての人が納得のいく法律ができればそれはそれでいいとおみますが、一部でも反対があった場合は議論の上で採決するものではないですかね?

当然数が多いほうが意見を通しやすいから党を作り、派閥を作るわけです。

現野党は議会の1/3程度しかいませんから各委員会などでしっかりと修正協議をして自分たちの意見を盛り込んでいくことが大切だと私は考えます。

ですが現在その工程をしている野党は維新だけのように見えます。

それでいいのでしょうかね?

 

また過労死などの状態を生む企業のブラック化はここ数年で生まれたものではないと私は考えます。

停滞していた経済などがその状態を生んでいたとかは思わないのでしょうか?

 

結論 法律などは基本的には平等という感じですが当然その中で有利な人不利な人は出てくると思います。

その格差をできるだけ小さくしていく努力をしていない野党が「強行採決」などの言葉で批判するのはおかしいと私は思います。

 

www.jiji.com

裁量労働制の男性死亡 労基署が過労死として労災認定に対する私見

亡くなった男性にはお悔やみ申し上げます。

 

実際に働いた労働時間ではなく、一定の時間働いたものとして賃金が支払われる裁量労働制で働いていた28歳の男性が死亡し、労働基準監督署長時間労働による過労が原因だったとして労災認定していたことがわかりました。【記事より抜粋】”

 

まず裁量労働ですが決められた仕事を与えられた時間で終わらせられる人のためのシステムだと私わ思っています。

なのでその仕事をしている間は他の仕事は追加せれないことが条件ですよね?

またその仕事が時間内に終わればそれ以外は自由に使えるというものだと思っています。

記事内だけではなくなられた男性がどのような仕事を与えられていたかはわからないのですがソフトウェアのシステム開発みたいなので一定期間で仕上げるものだったと推測します。

この場合前半の仕事量にもよりますが進捗が思わしくないと後半はきつくなるのではないかと思います。

ソフトウェア関連だと他からヘルプとか呼ぶのも難しそうですしこれはどうしたらよかったのでしょうね?

 

ですがこういう事例が起きたからと言って即裁量労働がいけないというわけでもなく、時間管理ができればその分休みになりますから難しいところだと思います。

ただ野党が言うようなひどいことには私はならないと思いますが・・・

まああくまで任せられた仕事をしている時間は他の仕事を追加しないことが条件ですがね・・・

 

追記 この記事を見るとNHK裁量労働で仕事してると思うのですが、新しい法案には反対なんですかね?

 

www3.nhk.or.jp

前川喜平氏、安倍首相答弁に「私の名前使わないで」に対する私見

”1 国民民主党玉木雄一郎衆院議員の質問に対し、安倍首相は、「(加計学園は)ずっと構造改革特区のときから岩盤規制に穴を開けようとしてきたのは事実であります。安倍政権になってからも構造改革特区については安倍政権では4回却下をしているわけであります。そこであの前川前次官ですらですね、前川次官ですら、京産大はすでに出していたんですが、そのことをですね、そのことはまだ準備が十分ではないという認識の上にですね、熟度が十分でないという認識の上に、加計学園しかなかったということをおっしゃっていたわけであります。」と述べましたが、この発言は事実に反しす。  

 国家戦略特区ワーキンググループが2016年10月17日に京都府京都産業大学からのヒアリングを実施したこと及びその内容については、その当時私は全く知りませんでした。文部科学省はこのヒアリングに呼ばれていなかったからです。「加計学園しかなかった」という認識は持っていましたが、それは首相官邸内閣府が初めから加計学園獣医学部新設を認めようとしていたこと、すなわち「加計ありき」という認識を持っていたということです。2016年10月17日の京産大の提案内容を知らされていない私が、加計学園の提案と京産大の提案とを比較考量することは不可能でした。【記事より抜粋】”

 

私は少し違和感を覚えます。

京都産業大学が申請したのは3月でしたよね?

なんで半年もたってるのに比較ができてないんですか?

またそれ以前は加計学園しか提案されておらず、その考査の最初の締め切りも3月だったのではないのですか?

要は自分は仕事をしていなかったと言っているように私は見えるのですがそこは…

 

”したがって、加計学園と比べて「(京産大は)まだ準備が十分ではない」「熟度が十分でない」という認識を私が持っていたとする安倍首相の発言は事実に反し、極めて心外です。

 2 公明党中野洋昌衆院議員の質問に対し、安倍首相は、「これまでの国会審議を通じて、柳瀬元秘書官のみならず、前川前次官も含め、誰一人として私から国家戦略特区における獣医学部新設について、何らの指示も受けていないことが、すでに明らかになっています。」と述べました(共産党田村智子参院議員の質問に対しても同様の答弁あり)。

 たしかに、私は、国家戦略特区における獣医学部新設について、安倍首相から直接の指示は受けておりません。

 しかし、私は、2016年9月9日に和泉洋人首相補佐官首相官邸へ呼ばれ、国家戦略特区における獣医学部新設について速やかな対応を求められました。その際、和泉補佐官は「総理は自分の口から言えないから、私が代わっていう。」と発言されましたので、私はこれを安倍首相自身の意思だと受け止めました。

 また、内閣府から文科省担当課に伝えられた内容を記録した文書(「官邸の最高レベルが言っている」や「総理のご意向」と記された文書)からも、私は加計学園獣医学部の平成30年度新設が安倍首相自身の強い意向だという認識を持っていました。

【記事より抜粋】”

 

まず

1.誰からも指示をされていないこと

2.前川氏本人の認識であることもしくは思い込み

3.文書では「総理の意向に見えるのではないか」という文書をいまだに曲解していること

4.当時文科省側の決定者が誰だったか

 

などを鑑みると、前川氏の言い分のほうが私はおかしいような気もします。

私は記事などからしか読み取れないわけですが、それでも総理の答弁が間違っているように見えませんけどね。

また当時の責任者ですから当然名前は出てくるのは当たり前ではないのですか?

辞めたからと言って関係ないとはならないと思いますよ?

 

結論 以前も言いましたが誰からも指示されず自分が認識していた等は自分の思い込みで決定したことにしかならないと思うのですが?

では当時官僚側の誰が1校とした場合どちらを選ぶか決めたんですかね?

適当なことを言っているのがどちらか明らかだと思います。

 

www.sankei.com

 

十分な審議時間を 衆院厚労委 野党側が要求に対する私見

”9日の衆院厚生労働委員会で野党側は、与党が主要野党抜きで同委員会開催を強行してきたことに抗議し、十分な審議時間確保を求めました。高鳥修一委員長は立憲民主党西村智奈美議員の質問に対し、「4月18日以降、委員会の運営が円満にならなかったことは遺憾だ。充実した審議が行われるよう委員長として努力する」と表明しました。

 日本共産党高橋千鶴子議員は「他の委員会が開催を見送ったときでも厚労委員会だけは動いた。働き方法案が首相案件だからだ」と批判。生活困窮者自立支援等改定法案の補充質疑や働き方法案の十分な審議時間確保を求めました。

 与党は、国会審議の前提を破壊した異常事態を放置したまま、衆院厚労委員会で生活困窮者自立支援等改定法案の採決と「働き方改革」一括法案の審議入りを強行していました。【記事より抜粋】”

 

まず国会の会期内で委員会が開かれるのは決まっていたことだと思います。

そこを強行審議拒否をして審議時間を捨てたのは野党で決して審議時間は削られたものではないと私は思います。

 

また審議拒否やどうでもいい案件で時間を使っている結果党さなくてはいけないであろう法案が多数あり、後々抱き合わせみたいにして復活してくると思いますがその段階で個別の審議が必要というのは野党に問題があると思います。

野党銀は法案審議を下らないゴシップで時間を消費するのではなく、しっかりとやってもらいたいですね。

まあそれができないなら辞めていただいたほうがいいと思います。

十分な審議時間を/衆院厚労委 野党側が要求