ひなたの部屋

なんとなくニュースに対して思ったことを書きたい

国会

野党6党派が会期延長反対で合意 立民・辻元清美国対委員長「自己都合で延長するな」に対する私見

”立民の辻元清美国対委員長は会談後、記者団に「政府、与党は会期内に審議を終わらせる責任がある。唐突に、自己都合で会期を延長すべきでない」と強調。1票の格差是正をめぐっては「選挙制度は民主主義の源だ。会期延長に絡めて、会期末のどさくさに紛れて…

昭恵氏の関与「不正ない」 首相、金品授受に絞って否定に対する私見

”森友問題をめぐり、首相は昨年2月、「私や妻が(国有地売却に)関係していたということになれば首相も国会議員も辞める」と答弁。今月23日に財務省が国会に提出した森友学園との交渉記録には、昭恵氏付の政府職員が国有地取引で財務省に問い合わせたこと…

「強行採決許せない」=働き方法案可決で過労死遺族らに対する私見

”与党などの賛成多数で可決した25日、過労死の遺族らは「数の力による強行採決は許せない」「命を奪う法律を作るな」などと反発を強めた。 【記事より抜粋】” まず過労死をした人は現行の法律の中でなくなっていると思います。 ということは現行の法律では…

十分な審議時間を 衆院厚労委 野党側が要求に対する私見

”9日の衆院厚生労働委員会で野党側は、与党が主要野党抜きで同委員会開催を強行してきたことに抗議し、十分な審議時間確保を求めました。高鳥修一委員長は立憲民主党の西村智奈美議員の質問に対し、「4月18日以降、委員会の運営が円満にならなかったこと…

(5)立憲民主・枝野幸男代表「憲法をないがしろにする権力をまっとうに変える」に対する私見

”枝野氏「安倍晋三という人は、なぜ総理大臣なんでしょうか。共謀罪、特定秘密保護法、そして安保法制、そして今また『高プロ』制度など国民の多くの懸念の声を押し切って法律を自民党が作ってきたのはなぜなんでしょう。安倍さんや自民党の人に聞くと、おそ…

柳瀬元首相秘書官、加計学園との面会認める意向 来週にも国会で 野党は審議復帰の見通しに対する私見

”立憲民主党の辻元清美国対委員長は2日、自民党の森山裕国対委員長と電話で協議し、働き方改革関連法案の野党の対案について、衆院本会議で趣旨説明を行う機会を設けるよう要求した。辻元氏は記者団に「柳瀬氏を早く追及をした方がいいという気持ちもある。…

「改ざん履歴確認させろ」財務省に乗り込む野党議員 監視役果たさぬ記者クラブに対する私見

”森友学園への国有地払い下げの決裁文書が改ざんされていた事件の追及を続ける野党議員たちがきょう午後、財務省に乗り込んだ。 森ゆう子、山本太郎(自由)、辰巳孝太郎(共産)の3議員は財務省の門をくぐると一気に3階の理財局業務課に向かった。同課には…

森友改ざん証人喚問 佐川氏「お答えできません」連発54回に対する私見

”学校法人「森友学園」の国有地売却を巡る決裁文書改ざん問題で、キーマンの佐川宣寿前国税庁長官が27日、衆参予算委員会で証人喚問に臨んだ。「刑事訴追の恐れがある」を理由に証言拒否を連発。スポニチ本紙集計では4時間超で231回の質問のうち、その…

財務省、森友文書の報告書に安倍昭恵氏の名前 消された文言はこれだに対する私見

財務省の書き換えはあったみたいですが書き替えられた文言また削除された文言を見る限り、政府の関与の裏付けには足りないような気もします。 ”近畿財務局から森友学園に対し、資料提出を速やかに行うよう要請したところ、森友学園から(1)当初計画してい…

「国会召集応じず違憲」=立憲議員、国を提訴-岡山地裁に対する私見

” 昨年6月に野党が求めた臨時国会の早期召集に政府が応じなかったのは憲法違反で、国会議員としての職務を果たせず損害を受けたとして、立憲民主党の高井崇志衆院議員が26日、国に慰謝料110万円を求める訴訟を岡山地裁に起こした。【記事より抜粋】” …

安倍晋三首相 自衛隊の憲法明記を改めて主張 「党の考え方にはなっていない」とも付言に対する私見

結局この話って、最低限自衛隊を違憲でないとするものをベースとして議論をしてくださいってものだと思います。 ですが野党から出てくるのは駄目という意見のみでどういうものが妥当なのかという話は全くできないもしくは議論そのものを拒否しているというふ…

共産・小池氏 答弁は「壊れたテープレコーダー」に対する私見

”国会では衆参両院での各党の代表質問が終わったが、質問に立った野党幹部からは、安倍首相の答弁が不誠実だとの批判が相次いでいる。立憲民主党の福山幹事長は「非常に説得力に欠ける答弁の連続だった。過去の質問に対する答弁を、そのままコピペした答弁だ…

「間違ったメッセージ」「支持率下がる」安倍晋三首相の平昌五輪出席に自民党内から反対論続出 官邸に見送り申し入れもに対する私見

私がここで思ったことがあるのですが、野党や自民内で首相の参加を促した人が出た時点でなぜこの方たちは反論意見を発表しなかったのか? なぜ賛成意見に人の所に話に行かなかったのか? その時点度行動を起こしてないことのほうが問題だと思います。 私とし…

女性議員増の法案、国会再提出へに対する私見

” 国や地方議会の女性議員を増やすため、選挙の候補者数を男女で均等にするよう政党に促す法案が通常国会に再提出される見通しとなった。関係者が3日、明らかにした。与野党は昨年の通常国会で成立させる方向だったが、加計学園問題などを巡る対立が影響し…

詩織さん事件で超党派議員が猛追及 急先鋒・森裕子氏は“永田町最恐”女史に対する私見

この件って検察審査会まで言ったうえで不起訴相当になっていると思っていましたが? ということは司法では無罪が確定してますよね? もしくは立件しても後半を維持するだけの証拠がないということではないでしょうか? それを国会議員が取り上げるのは越権行…

野党「共謀罪廃止法案」など提出に対する私見

要はガイ野党は『テロ等支援法案を出した』ということになるんじゃないですかね? テロ等準備法案施行後TOC条約の発行ができ、またこれの影響かシーシェパードも日本に抗議するのを止めたきっかけになったと思われる法案をなかったことにしようとする意味を…

山尾志桜里氏と望月衣塑子記者が対談「女」をめぐる政治語り合うに対する私見

少し気になるものがあったので。 ”この数か月、自分の私生活の中まで土足で踏み込まれているとの思いがありました。女性議員のほうが私生活を露わにするべきだという要求が高いのは自然なことなのでしょうか。私はもともと、公私にはラインを引いてきたつも…

文科相、認可妥当性強調 「新たなニーズに対応」に対する私見

”衆院文部科学委員会は15日、政府の国家戦略特区制度を活用した学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設問題について審議し、林芳正文科相は「設置構想が、特区のプロセスの中で先端ライフサイエンス研究の推進など新たなニーズに対応すると確認され…

「質問時間削減はご都合主義」 枝野代表が自民を批判に対する私見

”国会での野党の質問時間削減をめぐり、立憲民主党の枝野幸男代表は12日、名古屋市の街頭演説で「我々が与党の時に野党の持ち時間を長くした。それを求めた野党を知っていますか? 自民党っていうんですよ」と述べた。そのうえで、「与党になったら、野党…

「9条への自衛隊明記は危ない」あらためて強調に対する私見

”総選挙の結果を受け、与野党8党の代表者が10月23日、NHKの特集番組に出演し、今後の政治課題について討論した。社民党から吉田忠智党首が出席した。 議論は憲法問題が中心的論点に。9条に自衛隊を明記する安倍首相の提案について吉田党首は「歴代…

加計学園の獣医学部認可へ 設置審専門委、改善を評価 野党、首相の説明責任追及に対する私見

”文部科学省の大学設置・学校法人審議会の専門委員会は2日、政府の国家戦略特区制度を活用し、愛媛県今治市に獣医学部を新設するという学校法人「加計学園」(岡山市)の計画に改善が見られると評価する意見をまとめた。今後、設置審として新設の可否を最終…

立憲民主党・枝野幸男代表、質問時間削減の自民党案を批判 「議院内閣制の基本を分かっていない」に対する私見

”立憲民主党の枝野幸男代表は30日午前の党会合で、国会での野党の質問時間を削減する自民党案を批判した。「議院内閣制では政府、与党が一体となって法案や予算を事前に、十分に議論している。全く論外で、議院内閣制の基本を分かっていない」と述べた。【…

「審議を封じて解散するだけの国会には出ない」 野党4党、衆院本会議を欠席へに対する私見

元からやる気ないのなら全員辞職したほうがいいと私は良いと思います。 ” 松野氏は、北朝鮮の弾道ミサイル発射を非難する国会決議を採択するように改めて要請。「国会審議や決議を行うのであれば本会議に喜んで出席する」と伝えた。大島氏は「承りました」と…

国民の脅威は安倍政権、なぜ国会論戦しないに対する私見

www.nikkansports.com 危機をあおると言ってますがそもそも危機を作ったのは既存メディアなどではないでしょうかね? よって日本国民の脅威は既存メディアだと私は思います。 また1年以内には衆院の選挙はしなくてはいけないわけですが、今後危機がなくなる…

野党、冒頭解散に抵抗=北朝鮮非難決議見送りへに対する私見

” 臨時国会冒頭では、ミサイル発射や核実験など挑発を繰り返す北朝鮮を非難する決議を衆参で採択することで与野党が合意済み。だが、解散が迫る中で与野党の対立が深まっており、採択は見送られる見通しだ。【記事より抜粋】” 非難決議は見送ってはいけない…

自民・石破茂元幹事長「何のための解散か、何を問うのか明確に」 解散理由の明示を要求に対する私見

” 自民党の石破茂元幹事長は21日の自身の派閥会合で、安倍晋三首相に対し、衆院解散・総選挙の理由を国民に明示するよう求めた。「国民に何のための解散か、何を問うのか、明確にする必要がある」と述べた。【記事より抜粋】” 情勢の悪化のため、今後安全…

小池新党、月内に立ち上げ 細野豪志氏が参加「短期決戦は不利ではない」に対する私見

”共同通信によると、「小池新党」への参加が見込まれるのは、既に民進党に離党届を出した笠浩史、後藤祐一、鈴木義弘の3衆院議員。細野氏・若狭氏と合わせて、政党助成法の政党要件となる5人以上の国会議員の確保が可能となることから、結成に踏み切るとみら…

衆院選、10月22日が有力 臨時国会冒頭解散が軸 に対する私見

”安倍晋三首相が28日召集の臨時国会冒頭で衆院の解散・総選挙に踏み切る公算が大きくなった。10月22日の投開票が有力だ。年内の解散方針で政権幹部は一致しているが、臨時国会で森友・加計学園問題をめぐる野党からの追及を受ける前に解散したほうが得…

「ミサイル危機の最中に選挙って大丈夫だろか」 解散総選挙報道にアジカン後藤が疑問に対する私見

news.biglobe.ne.jp 今後開戦して戦争中に選挙できるとは思えないのですが・・・ 危機が高まっているので今の内に体制をしっかりとしておきたいという見方もできますよね。 争点は防衛と改憲になるのでしょうか? これで野党がそれ以外のものを焦点にするな…

労働弁護団、残業代ゼロ反対集会 「長時間労働、過労死増やす」に対する私見

www.nishinippon.co.jp ”日本労働弁護団は14日、政府が秋の臨時国会に提出する方針の「働き方改革関連法案」に盛り込んだ、一部専門職を残業代支払いなど労働時間規制から除外する高度プロフェッショナル制度(高プロ)と裁量労働制の拡大に反対する集会を…