ひなたの部屋

なんとなくニュースに対して思ったことを書きたい

憲法

8党首初討論 安倍晋三首相「強い外交で北抑止」 小池百合子氏「改憲議論避けず」に対する私見

”緊迫の度合いを増す北朝鮮情勢について首相は「強い経済を背景に強い外交力を駆使し、北朝鮮の脅威に対し強固な国際関係を構築した」と強調した。また「この国家的危機にあって、日米はかつてない規模の共同訓練を行い、大きな抑止力を発揮している」として…

党名は「立憲民主党」で最終調整 民進・枝野幸男氏ら新党結成へに対する私見

立憲主義の政党って意味なんでしょうが、憲法改正に反対だからって立憲主義ではないですよね? ”立憲主義は、以下のような内容を持つ。第1は、憲法によって国家権力が制限されなければならないという点である。第2は、その制限が様々な政治的・司法的手段に…

臨時国会先送りは憲法違反か?(朝日社説を見て)

なかなか面白い記事だと思ったので。 ” 憲法53条に基づき、野党が召集を要求したのは6月末。すでに2カ月経つのに、さらに1カ月以上も臨時国会を開かないことになる。こんな国会対応がまかり通っていいわけがない。 改めて確認しておく。憲法53条は臨…

憲法改正の資格って何でしょう?

安倍首相に憲法改正の資格はないという見出しの記事がありましたので少し思うことを。 私は日本の憲法学者こそ憲法を語る資格がないと思っています。 ”集団的自衛権の行使はその必要最小限度を超えるから違憲との解釈を維持してきた。安倍政権は、その解釈を…

国家戦略特区は憲法違反?

「憲法14条は、すべての国民は法の下の平等にあり、『政治的、経済的又は社会的関係において差別されない』と規定し、憲法95条は、地方公共団体のみに適用される特別法は、当該地方公共団体の住民投票で過半数の同意を得なければ、国会は制定できない――…

憲法改正議論

これまで憲法改正議論をすること自体が禁忌とされてきたわけですが情勢が変わり今のままの憲法では対処できないことも出てくることから必要になってきたのだと思います。 首相のまず与党案を作成してというのは、まず自民案と公明案を出してそれをベースにま…

枝野氏が代表になっても

枝野氏が代表になっても今の民進党のままになるような気がします。 反対のための反対、何か案を出して議論を進める気はないように思う。 首相が今までの憲法解釈を変えたのは今の情勢にそれまでのやり方ではすでに対処ができなくなってるからだと私は考えま…

改憲案を提出することの何がいけない?

メディアのおごりがひどい。 自民が改憲案を国会に提出することがいけないことのように論じている。 すなわち国会に法案審議等を自民が持ち掛けることはいけないってことになるのではないだろうか? そんなことを言うマスコミは議会制民主主義の敵になってな…

憲法改正しても

戦争を二度と起こさないために憲法を変えないというのはおかしいと思いますが。 今のままの憲法で戦争にならないわけではないですし、いい加減その辺は気が付いてほしい。 そのうえで自民内部で憲法論で割れているのはいいことだと思います。 どっかの政党み…

改憲案

自民とが改憲案を秋の国会に提出するみたいですね。 ここではやはりほかの団体もこの機に改憲案を作って提出してほしいところです。 特に、憲法学者の皆さんは素晴らしい憲法草案を作ってくれることを期待してますのでよろしくお願いしますw (これで野党4…

憲法9条

私の考えとしては、解釈の変更でやり続けるのは難しいと思うので丸々直したほうがいいと思うのだが簡単にはいかないようで。 護憲派の人や憲法学者の人には、もし改正が発議された時用にご自分らの望みの条文を作っていただきたいとは思いますが。 常々疑問…