ひなたの部屋

なんとなくニュースに対して思ったことを書きたい

南シナ海と日本

現在南シナ海に派遣されているいずもが中国軍機をレーダーでとらえたとか。

日本にとって南シナ海は海上輸送の要所であり原油などはほぼここを通って来る。

そこで戦争などが起こった場合その航路は使えなくなるわけで日本に油などが入りにくくなると思われる。

日本は備蓄量がかなりあるのですぐ枯渇する恐れはないが静観できるものではない。

石油の備蓄があるから発電などはできるから問題ないとする人もいると思うが、私はそう思わない。

なぜなら石油を使うのは何も発電だけではないからである。

私が真っ先に必要だと考えるのは、防衛兵器の燃料です。

飛行機も船も油がなければ動かないですから。

そうなった時に他の輸送路がなければ強行輸送なんてことにもなりかねない。

なので私は南シナ海で戦争が勃発する事態は避けるべきと考えます。

(まあ中国次第なんですが)

www.newsweekjapan.jp