ひなたの部屋

なんとなくニュースに対して思ったことを書きたい

勝手な解釈によるアクロバティック擁護

蓮舫氏の場合後から申請して日本国籍を取得しているが

台湾国籍は離脱に年齢制限などがあるためその当時はできなかった。

だからと言って自動的に国籍の放棄したことにはならない。

次に国籍選択を22歳までにしなくてはいけなかったわけだがそれをしていない。

蓮舫氏の発言によると自信が二重国籍だったのを知っているような感じがするので

意図的に放置していた可能性がある。

また国籍放棄が努力義務になっているのは、国籍離脱を許していない国の人のためのものであって、台湾は離脱をできるのでこれも無視している可能性がある。

これらは罰則された例のないだけで法律違反です!

また台湾の旅券法とかとかんがみた場合おかしな点がさらにあるのでこれらの説明をする必要があると思います。

国会議員の国籍は国防や国民の財産権などもかんがみ他国籍を有することはいいことでないのは明白だと思いますが?

www.huffingtonpost.jp