ひなたの部屋

なんとなくニュースに対して思ったことを書きたい

首相の答弁で疑惑が晴れないという人って・・・

首相の答弁を聞いて納得のいく説明されてないっている人たちってひょっとして、その他に開示されている資料とかに目を通していない?

答弁を聞くうえでそのもとになっている情報があるんですがそのもの基になっている情報がどんなものかを把握できていなければいつまでたっても理解できないと思います。

記録がないのは、一つに最初から作っていないまたは各省庁ごとのルールに基づき廃棄されている。

文科省の文書に関しては、官僚が加計ありきだと思い込んで作ったのはほぼ明らかなのでそれと同じものが内閣府にあるかというとないと思います。

文科省内部を説得するための言い訳文章が内閣府にあるわけがない)

次に官邸の面会記録は官房長官が説明してましたよね?

大量の個人情報を含むので必要なくなり次第処分すると。

今治に資料があったのは、出張費とかの請求に必要だかららしいです。

(要は手続きの違いの問題)

言った言わないは、そんなもの聞き手の印象で受け取りが変わりますし記憶にないと答えるしかないでしょうね。

(現に民進党議員が細かいことを小さなことと聞き間違えてたじゃないですか?)

なので議事録と手続きした順序、その議事録に基づいた情報に近い証言等を言っている人の証言をつなぎ合わせたうえで判断するしかないですね。

文科省の文章はほぼ、獣医学部新設が決定してから作成されている。

決定されているのに威光っておかしくないですかね?

ましてや9月の決定までに京産は具体案を出していないので別に加計を押し付ける必要はない。

4条件にしても、国家戦力特区に当たっては規制官庁が挙証することが明記されているので文科省が4条件に合わないのを証明できれば問題なかったと思いますが?

獣医学部の新設に関しては緊急性のある案件のようなので期限が区切られることはできるだけ早く行動するための便宜だったといわれていますね。

(期限が明記されなければだらだら先延ばしにしそうですしね)

要は他の資料や情報を考慮したうえでだれがどのように説明してるかを判断するしかないのですが、メディアは情報を出さないですから自分で集めるしかないんですけどね。

上っ面だけ見てても何もわからないと思いますよ?

ところで辞めるだけの違法性のある情報って何かありましたっけ?

news.biglobe.ne.jp