ひなたの部屋

なんとなくニュースに対して思ったことを書きたい

憲法改正議論

これまで憲法改正議論をすること自体が禁忌とされてきたわけですが情勢が変わり今のままの憲法では対処できないことも出てくることから必要になってきたのだと思います。

首相のまず与党案を作成してというのは、まず自民案と公明案を出してそれをベースにまとめるとも取れます。

また、野党4党は憲法案を作る気がないので与党が作らないと議論にすら乗ってこないと思います。

まあ私は議論できない人と議論をする必要はないと思いますが一応建前が必要なんでしょう。

期限などを出して方針を示しているのは野党にも案を出してもらいたい意図もあると思いますが、今の野党に期待はしていないでしょう。

改正案に関しては、以前の自民党草案の真逆を行くものでもいいし解釈変更がダメというのなら解釈の余地のない条文に変えるというのも改憲です。

必ずしも今のままの条文でないといけないというものでは私はないと思います。

改憲憲法で認められている権利ですから、それの議論を拒否することは国民の権利の阻害ではないでしょうか?

またある程度議論がなされ採決の段階になっても「議論が足りない」と言ったりとかはほんと止めてほしいと思います。

www.nikkei.com