ひなたの部屋

なんとなくニュースに対して思ったことを書きたい

北朝鮮の発射予告とミサイル防衛

ミサイル発射予告のためか閉会中審査でちょっと某民進党議員が四国にPAC3がないから配備したほうがいいのではないか?みたいなことを言っていたんですが、すべての場所をカバーできるだけの数を配備すると何機必要だか考えたことないんですかね?

PAC3で迎撃できるのはほぼ落下地点周辺のみです。

なので当然のように重要地点を優先的に配備させていきます。

予定コースが示されていた場合、そのコースの周りに移動させるのとか愚策でしょう。

コースを外れた場合迎撃できないわけですから。

また防衛予算が多いとか言っていた野党がいまさら何言ってるんだという気持ちになっています。

イージスアショアであればかなりの面積がカバーできるみたいですが開発中ですしね。

民進党のやり方はなんだかんだ、何かが起こってから対策を練るみたいな感じでほんと信用できないと思います。

民進党議員が言ってましたね、「四国で口蹄疫など起きたことがないので獣医師は必要ないのでは?」みたいなことを・・・

同様に言えば、「四国にミサイル落ちたことないから、防衛設備いいらないのでは?」

ということになるんですがね?

犯罪・伝染病・防衛なんでもそうですが予防対策は何も起きてない段階で可能性を考慮しその目を減らしていくことが大事だと思うのですが、その場その場で調子のいいことを言っているだけの党では期待なんてできないでしょうね。