ひなたの部屋

なんとなくニュースに対して思ったことを書きたい

翁長氏は責任とれないと思います

翁長雄志知事は、辺野古新基地建設での埋め立て承認の撤回について「政府が工事を強硬に推し進める状況は必ず撤回につながる。私の責任で決断をする。辺野古に新基地は造ることは絶対にできないと確信している」と述べた。【記事抜粋】

 

今まで言われていることですが、辺野古は基地の拡張で新基地ではないと思います。

また工事が遅れた分だけ普天間がそのまま残る現状にもなります。

そして工事の遅延で今までで工事費用がいくらかかっているかちゃんと知った上でご本人が責任をとれるのかということをしっかりするべきではないでしょうか?

もし損害賠償案件になった場合、翁長氏個人で支払えるのでしょうか?

また支払いが県から出た場合県民はもちろんですが多額の振興予算が出ている沖縄に対して沖縄県以外の国民からも不満が出ると思います。

それらをすべて受け止めて責任を負えるのでしょうか?

私は無責任な発言だと思います。

今沖縄の防衛力を減らせば中国の思うつぼになりますし、普天間をそのままにすれば危険なままになります。

どうすれば沖縄の人が安心して暮らしていけるかを真剣に考えて物事を決めてもらいたいです。

ryukyushimpo.jp