ひなたの部屋

なんとなくニュースに対して思ったことを書きたい

党名は「立憲民主党」で最終調整 民進・枝野幸男氏ら新党結成へに対する私見

立憲主義の政党って意味なんでしょうが、憲法改正に反対だからって立憲主義ではないですよね?

 

立憲主義は、以下のような内容を持つ。第1は、憲法によって国家権力が制限されなければならないという点である。第2は、その制限が様々な政治的・司法的手段によって実効性のある一群のより上位の法に盛り込まれていなければならないという点である[18]

この点で、規範的憲法と名目的憲法が区別され、いわゆる「スターリン憲法」、1954年の中華人民共和国憲法は、名目的憲法であるとされる。例えば、スターリン憲法第125条では、名目的には立憲主義の伝統に従いつつ、「言論の自由を保障する」との規定を置きつつも、「ただし、働く人民の利益に合致し、社会主義制度の強化を目的とする限りにおいて」との規程が置かれており、憲法によって国家権力が制限されていない。また、実際に、国家権力によって個人の権利が侵害された場合の実効性のある救済手段が確保されていなかったのである[19]。【wikiより抜粋】”

 

現政権が憲法の枠組みから逸脱しているようには私は感じないのですがむしろ憲法に縛られていて身動きが取れなくなり国民を守れない可能性が出てきているので改憲論が出ているのではないでしょうか?

 

”第九章 改正

第九十六条 この憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。【憲法より抜粋】”
 
憲法にはこう規定されており改正は手続きを取れば国民に与えられている権利であると私は考えます。
それを阻害する団体が護憲や立憲主義を唱えるのは私は違和感を覚えます。
 

www.sankei.com

追記 比例復活するためだけに政党がほしいだけなんだなんですから『アンデッ党』が適切だと私は思います。