ひなたの部屋

なんとなくニュースに対して思ったことを書きたい

希望・小池百合子代表「ワイズスペンディングで1兆円出てくる」に対する私見

さまざまな経済指標、「いざなぎ越え」などといわれてますが、皆さんにその好景気の実感はおありでしょうか。(聴衆から「ありません」)元気にありませんといわれても、なかなか厳しいところでございますが、ましてや皆さん、これから2025年、つまり東京オリンピックパラリンピックのあと5年後、ここでは団塊の世代の皆さまがいよいよ後期高齢者入りをするという流れになっています。

【記事より抜粋】”

 

前にも書きましたが緩やかに変化していく中で実感はわかないでしょうね。

急激にわかるように変わったら逆に怖いと思いますが?

実感に関しては給料などが上がってないとかなどだとは思うのですが、若い人たちにはそれがあるのではないでしょうか?

就職率などを前政権と明らかに違うと思います。

 

だからこそ、これまでの延長線ではなく、仕組みから変えていかなければ、8%の消費税を10%に上げる。そのうちの使い道を変えていくのに今回、総選挙をしますと(安倍晋三首相は)言っていたけども、そんなしょぼい話では、この日本、間に合わないんですよ。【記事より抜粋】”

 

以前野党は消費税引き上げ先送りの時は解散して国民に判断させるべきだとか言っていたと記憶します。

まあ私個人の見解としては、インフレ目標が達成できなければ上げないと思っています。

 

f:id:gerahime2486:20171010164941p:plain

 

自民党公約ではこうなっていますね。

 

だからこそ、まずは増税をする分、それをまずは延期をする。お金足りないんじゃないの? じゃあどうするの? 1兆円足りない? だったら、私が東京都知事になって、約7兆円の一般会計、この中から、毎年付いていた予算、そのままの惰性で続いていた予算、これを句読点を打って、いったん終わりにした件数。その総額は7兆円のうちの720億円に上ります。だらだらと、これまでの既得権益のような予算を削りました。7兆円のうちの720億円、つまり1%。

【記事より抜粋】”

 

でも豊洲などがいまだまともに移転の計画が立っていない状況で五輪の関連も遅れておりそれ以上のお金が飛ぶこともわかっていますし、消費税の増税分の税収は東京都にも入るようでそれが2000憶と言われているみたいですがその分とかの議論はされているのでしょうかね?

 

今、国家予算は約100兆円規模であります。そのうちの1%に終期、終わりを迎えて、もう一度本当に予算がいるのかいらないのか、これをワイズスペンディングに変えていきましょうと。そのことをやれば、100兆円のうちの1%、つまり1兆円はすぐに出てくる。そのことを私は東京で立証済みだということでございます。【記事より抜粋】”

 

これ民主党政権の時の埋蔵金と同じ匂いがするのですがどうなんでしょうか?

ちなみにワイズスペンディングのいみですが

「賢い支出」という意味の英語。経済学者のケインズの言葉。不況対策として財政支出を行う際は、将来的に利益・利便性を生み出すことが見込まれる事業・分野に対して選択的に行うことが望ましい、という意味で用いられる。

コトバンクより引用】”

 

はっきり言うと何を言いたいのか私にはよくわかりません。

 

そして、異次元の金融緩和、そしてさらには財政出動アベノミクスの2本の矢は、どんどんやってきて、これだけやっていて、そしてその効果たるや1%、ちょいとGDP(国内総生産)を上げたからと言って、大きな顔をするなと私は申し上げたい。これだけのことをやって、たったの1%上げでは十分ではありません。

【記事より抜粋】”

 

自民公約に書かれているのは

f:id:gerahime2486:20171010170351p:plain

 

成長率に関して言えば消費増税8%がなければもっといっていたみたいですね。

なら増税凍結ではなく減税を打ち出せばいいと思うのですが・・・

でも持続して成長できている現政権が悪いとは思えません。

 

ecodb.net

上記より抜粋

f:id:gerahime2486:20171010171501p:plain

 

小池氏の経済政策を実行するとまた以前に状態に逆戻りになるという指摘もあるみたいですので一度その中身をきちんと確認してうわべだけの言葉に惑わされないようにしないといけないと私は思います。

 

参考までに自民党公約

https://jimin.ncss.nifty.com/pdf/manifest/20171010_manifest.pdf

 

www.sankei.com