ひなたの部屋

なんとなくニュースに対して思ったことを書きたい

排除の論理「傷つけた」 小池氏、衆院選不振を謝罪 出席者複数が引責辞任を要求に対する私見

民進党との合流に際し、自らが持ち出した「排除の論理」について「多くの方々を傷つけてしまった。改めて謝りたい」と述べた。党執行部人事は国会議員側に一任した。知事として都政に専念する意向も示した。自身の進退には言及しなかった。【記事より抜粋】”

 

国民を傷つける言葉ではなく元民進党議員を傷つけただけではないでしょうか?

政策を一致できない議員を選挙のためだけに囲い込むほうが国民を馬鹿にする行為であると私は考えます。

今回の選挙はほんとに元民進党の議員は国民を徹底的にバカにしていた選挙ではないでしょうか?

また選挙後の野党や各種メディアの論評はこの人たちはやっぱり民主主義ではないのだなと感じました。

小池知事も今回の謝罪は国民向けというよりは元民進党に向けてのもののように感じられいったい有権者のことを何だと思っているのかが疑問に思います。

 

www.sankei.com