ひなたの部屋

なんとなくニュースに対して思ったことを書きたい

立憲民主党・枝野幸男代表、質問時間削減の自民党案を批判 「議院内閣制の基本を分かっていない」に対する私見

立憲民主党枝野幸男代表は30日午前の党会合で、国会での野党の質問時間を削減する自民党案を批判した。「議院内閣制では政府、与党が一体となって法案や予算を事前に、十分に議論している。全く論外で、議院内閣制の基本を分かっていない」と述べた。【記事より抜粋】”

 

ようは、『議論が終わっているからほかのことに使う時間を減らすな。』ってことですよね?

 

出された法案の内容を野党側から質疑し修正して完成に近づけるのが普通ではないでしょうか?

今の野党はその他の揚げ足取りの追及に時間をほぼ使っているように思います。

そんな無駄な時間を野党に独占させる必要は私はないと思います。

ここで講義をするというのならちゃんとした議論を国会や委員会でできるようになってから言ってほしいと私は思います。

結局議院内閣制の基本が一番わかってないのも立憲をはじめとするガイ野党ではないでしょうか?

 

www.sankei.com