ひなたの部屋

なんとなくニュースに対して思ったことを書きたい

加計学園の獣医学部認可へ 設置審専門委、改善を評価 野党、首相の説明責任追及に対する私見

文部科学省の大学設置・学校法人審議会の専門委員会は2日、政府の国家戦略特区制度を活用し、愛媛県今治市獣医学部を新設するという学校法人「加計学園」(岡山市)の計画に改善が見られると評価する意見をまとめた。今後、設置審として新設の可否を最終判断するが、専門委の意見が覆される可能性は低く、来年4月の新設は認可される見通し。設置審は10日にも林芳正文科相に答申するとみられる。獣医学部の新設は1966年の北里大以来、52年ぶりとなる。 

 獣医学の専門家の観点から「お墨付き」が与えられた形だが、選考過程が「加計ありき」だったのではないかとの疑念は払拭できておらず、野党側は特別国会で安倍晋三首相の説明責任を厳しく追及する構えだ。【記事より抜粋】”

 

これまで半年以上かけて追及してきておきながらこれといった証拠も発見できなかったガイ野党こそ今まで国会を空転させてきた弁明をまず行うべきではないでしょうか?

また専門委ということなので施設の設計などでも問題なかったことになるのでしょうか?

図面においても持ち出したのですからガイ野党の方はその説明責任を果たすべきであると私は考えます。

首相に説明責任を問う前にどこに違法性があったのかを明確に指摘できないのであればこれ以上はただの言いがかりであり国民に対する侮辱に当たると私は思います。

むしろ追及していた側の獣医師会との関係をまず説明なさったほうが私はよろしいかと思います。

www.sankei.com