ひなたの部屋

なんとなくニュースに対して思ったことを書きたい

韓国、慰安婦で10億円拠出 再交渉求めず、新方針発表に対する私見

www.nikkei.com

 

【ソウル=峯岸博】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相は9日の記者会見で、従軍慰安婦問題をめぐる2015年の日韓合意への韓国政府の新方針を発表した。合意は両国間の公式合意だったとして「日本政府に再交渉は求めない」と明言。そのうえで元慰安婦への名誉回復などに向けた日本側の努力の継続を促した。韓国政府が設立した元慰安婦支援の「和解・癒やし財団」に日本政府が拠出した10億円は韓国政府が全額負担するとした。【記事より抜粋】”

 

慰安婦とされる人たちの名誉などの回復をする財団を自分たちでやりますからお金を出してくださいってことだったのではないのですか?

名誉回復などに使う予定のお金を一時金として配ることしかしてないような気もしますがそれを返そうとすること自体がすでに合意破棄と変わらない気もします。

また追加要求などは実質的な再交渉に当たるとも考えます。

 

発表文は5項目。(1)韓国政府はあらゆる努力を尽くす(2)財団の10億円は韓国政府予算で充当し、財団の扱いは日本政府と協議する(3)15年の日韓合意は真の問題解決にならない(4)合意は両国間の公式合意だった事実は否定できず、日本政府に再交渉は求めない(5)韓国政府は過去の歴史問題の解決と同時に、日韓両国間の未来志向的な協力のため努力する――となっている。【記事より抜粋】”

 

再交渉はもとめないと言いながら名誉回復のための財団について協議することも破砕交渉と変わらないと思うのですが?

結局直接的な表現をしてないだけで合意不履行をしますと言っているだけのような気もします。

また10億円は元慰安婦とされる人たちに対して名誉回復のために支出されたもので韓国政府から返還されるいわれも日本が受け取るいわれもないように思います。

 

どのようなものであれ合意内容を変更しそのための協議をすることを再交渉ということを理解してほしいと思います。

 

www.sankei.com