ひなたの部屋

なんとなくニュースに対して思ったことを書きたい

共産・小池氏 答弁は「壊れたテープレコーダー」に対する私見

国会では衆参両院での各党の代表質問が終わったが、質問に立った野党幹部からは、安倍首相の答弁が不誠実だとの批判が相次いでいる。
立憲民主党の福山幹事長は「非常に説得力に欠ける答弁の連続だった。過去の質問に対する答弁を、そのままコピペした答弁だった」と述べた。【記事より抜粋】”

 

まず野党は以前と同じ質問をやめればいいと思いますが?

過去の質問と内容がほぼ同じなら答弁もほぼ一緒になるのは当たり前だと私は思います。

逆に違う答えが出るほうがおかしいと思います。

 

共産党の小池書記局長は、自民党の小泉筆頭副幹事長が「何度も同じような質問が繰り返される時には、AI(人工知能)ではじいてほしい」と述べたことを念頭に、安倍首相の答弁を「1日座っていて、同じフレーズを5回か6回聞いている感じがする。AIどころか、壊れたテープレコーダー」と皮肉った。【記事より抜粋】”

 

単純に各野党が似たような質問を繰り返しているのが原因だと思います。

違う方向から質問できない時点で政策立案や検証能力が欠けているのではないでしょうか?

また、25日に質問に立った民進党の大塚代表も党の会合で、「答弁は不十分だと思う」と批判した。
野党は、一問一答式で行われる来週からの予算委員会で、追及を強める方針。【記事より抜粋】”

 

以前から言われていることだと思いますが、野党の質問に対して野党の欲しい回答がないので不十分と言っているとおもいます。

答弁が必ずしも自分たちの求めているものになるわけはないのですからいくらやっても不十分と感じるのではないでしょうか?

 

結論 野党の質問こそが国民に対して不誠実だと私は思います。

と言いますか半年以上やってきて何もつかめなかった質問をまたやる意味が分かりません。

揚げ足取りや変なところからの言いがかりしかぶつけていないように感じます。

 

www.fnn-news.com