ひなたの部屋

なんとなくニュースに対して思ったことを書きたい

「国会召集応じず違憲」=立憲議員、国を提訴-岡山地裁に対する私見

 昨年6月に野党が求めた臨時国会の早期召集に政府が応じなかったのは憲法違反で、国会議員としての職務を果たせず損害を受けたとして、立憲民主党高井崇志衆院議員が26日、国に慰謝料110万円を求める訴訟を岡山地裁に起こした。【記事より抜粋】”

 

まず、違憲を主張している割にはなぜか損害賠償請求。

またその期間に何の法案を出す予定だったかも提示していない。

ただ加計問題をやる気だったのではないかと私は思う。

それに対して何の損害も受けてないと思うのです。

 

 高井氏側は、質問や討論など国会議員としての権利を侵害され「精神的苦痛を受け、国民からの社会的信頼を失った」などと主張。遅くとも20日以内に召集すべきで、政府の対応は憲法違反と訴えている。
 憲法53条は、衆参いずれかの総議員の4分の1以上の要求があれば、内閣は召集を決定しなければならないと規定しているが、召集の時期は定めていない。
 高井氏は記者会見で「これだけ長期間国会が開かれなかったのは極めて異例だ。憲法を守るのは権力側である政府で、首相が守らないのは立憲主義に反する」と述べた。【記事より抜粋】”

 

自分らでの調査もせず国会での思い込みの資料のみで追及した野党にこそ国民が損害を受けていると思う。

またちゃんとした資料を基にしない質疑こそが国民の信頼を失墜させたのであって、その結果精神的苦痛になったのならおやめになったほうが私は良いと思います。

 

以前も書きましたが憲法には臨時国会の招集までの期限はなくまた自民党憲法草案を元に20日以内の召集でないのが違憲と言っているほうがおかしいと思う。

まず野党がおこなうべきなのは国民に対し裏取りの取れないあいまいな証言をもとに半年以上も森友加計問題をやり続けたことに対する謝罪が先ではないかと私は思います。

 

www.jiji.com