ひなたの部屋

なんとなくニュースに対して思ったことを書きたい

森友改ざん証人喚問 佐川氏「お答えできません」連発54回に対する私見

学校法人「森友学園」の国有地売却を巡る決裁文書改ざん問題で、キーマンの佐川宣寿国税庁長官が27日、衆参予算委員会で証人喚問に臨んだ。「刑事訴追の恐れがある」を理由に証言拒否を連発。スポニチ本紙集計では4時間超で231回の質問のうち、その回数は54回にものぼった。安倍晋三首相夫妻らの影響は「ございません」と否定したが、「誰の指示?」「なぜ?」などの核心に触れず、疑惑がますます深まる結果となった。 【記事より抜粋】”

 

佐川氏の証人喚問が行われましたがたいした内容ではなかったと思います。

ここで佐川氏の発言に対する回数が出ていましたが、回数が増えるのは当たり前のように感じます。

なぜなら言い回しは変えてますが同じ内容の質問を何度も投げかけていれば回数は増えます。

ここで問題にするならば同じ答えが帰ってくるとわかっていながら同じような質問を何度も投げかけた野党の議員ではないかと私は思います。

 

結論 佐川氏の発言内容をカウントするなら野党がどのような質問を何回したのかを併記すべきだと思います。

それをせず回数だけを問題のあるような書き方をするのはもっと深刻な問題ではないでしょうか?

 

www.sponichi.co.jp