ひなたの部屋

なんとなくニュースに対して思ったことを書きたい

裁量労働制の男性死亡 労基署が過労死として労災認定に対する私見

亡くなった男性にはお悔やみ申し上げます。

 

実際に働いた労働時間ではなく、一定の時間働いたものとして賃金が支払われる裁量労働制で働いていた28歳の男性が死亡し、労働基準監督署長時間労働による過労が原因だったとして労災認定していたことがわかりました。【記事より抜粋】”

 

まず裁量労働ですが決められた仕事を与えられた時間で終わらせられる人のためのシステムだと私わ思っています。

なのでその仕事をしている間は他の仕事は追加せれないことが条件ですよね?

またその仕事が時間内に終わればそれ以外は自由に使えるというものだと思っています。

記事内だけではなくなられた男性がどのような仕事を与えられていたかはわからないのですがソフトウェアのシステム開発みたいなので一定期間で仕上げるものだったと推測します。

この場合前半の仕事量にもよりますが進捗が思わしくないと後半はきつくなるのではないかと思います。

ソフトウェア関連だと他からヘルプとか呼ぶのも難しそうですしこれはどうしたらよかったのでしょうね?

 

ですがこういう事例が起きたからと言って即裁量労働がいけないというわけでもなく、時間管理ができればその分休みになりますから難しいところだと思います。

ただ野党が言うようなひどいことには私はならないと思いますが・・・

まああくまで任せられた仕事をしている時間は他の仕事を追加しないことが条件ですがね・・・

 

追記 この記事を見るとNHK裁量労働で仕事してると思うのですが、新しい法案には反対なんですかね?

 

www3.nhk.or.jp